さをり織り展はじまりました。

8月最後の日曜日、福岡在住のさをり織作家あかしりょうこさんと共催で、福岡三越南側のソラリアパークサイドギャラリーに、あかしさんとSakuraのさをり織を展示いたしました。
H26年9月1日〜9月15日までです。
ぜひ皆さん見に行ってくださいませ。

展示作業当日、19:30分現地必着、余裕を持って17:30分Sakura集合。人員はスタッフ4名とデザイナーの毛利さんと私、総勢6名。車両2台で滞りなく出発。運転手はGさんとRさん。
2時間も余裕があるので基山パーキングによってアイスクリームなんか食べちゃって小旅行気分。奥手のRさんに女子に受ける受け答えと振る舞いをみんなでレクチャーして楽しい雰囲気。じゃあRさんを女子が乗ってる車両の運転手にして女子トークに慣れさせよう!ということで出発!私の車両は私とおかじとGさんのおじさん三人組。

するとすぐにRさんから電話連絡が。「あの〜ガソリンが無いんですけど...」「はあああ!」
しょうがないので筑紫野インターで高速道降りて給油してまた高速道乗って...時間見たらあと40分しかない。いてもたってもいられなくなり高速道降りた時点でしょうがなく私が運転。飛ばしまくって2分遅刻で現地に到着しました。Rさんがエンプティーランプついているのに気づいてほんとよかった。よくできました。あかしさんご迷惑おかけいたしました。

さて展示。制限時間はおおよそ2時間ですばやく作業を終えねばなりません。


Title  Jelly Beans

事前に展示方法を決めていたので、割とスムーズに作業できました。
ガラスケースに入ると立派な芸術作品です。見違えます。

Title おめでとう

最後までデザイナーさんがこだわっておられたのがこの作品。

Title デイダラボッチ

すごい迫力でしょ。圧巻です。さをり織の横糸に織ったさをり織を入れ込む自由さがすごい。

デイダラボッチとは日本各地で伝承される巨人だそうです。日本にも巨人伝説あるんですね。
私は巨人伝説と聞けば北欧を思います。フィンランドの独立に大きく寄与した「カレワラ」も巨人のお話です。「カレワラ」が出てくる「牧場の少女カトリ」好きでした。ハウス食品劇場万歳。

この作品を作ったかなこさんに聞くと「もののけ姫」の巨人だそうです。さすがジブリ。宮崎駿監督は柳田的なリアリティの上に作品を作っておられるんですね。

展示を終えて夜中の天神をぶらり。警固公園で若者に交じって一服。夜の都会はエネルギーがあります。この時間に天神にいるということにわくわくします。自分に酔います。若くなったような気がします。みょうに楽しい気分を味わいながらみんなで一蘭ラーメンを食べてから佐賀の田舎へ戻りました。スタッフのみなさん、毛利さんほんとありがとうございました。


障がいを持つ仲間達とのスローワーク〜

障害者支援センターSAKURA
*アトリエサクラ*
〒845-0213
佐賀県佐賀市大和町久留間3176-1
TEL 0952-62-0720
ネットショップ http://at-sakura.com
facebook http://www.facebook.com/ateliersakura

コメント
コメントする








   

search this site.

profile

links

categories



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

others

mobile

qrcode