アトリエサクラデザイン事務所への道

こんにちは!

社会福祉法人さくら会

障害者支援センターSAKURA(就労継続支援B型/生活介護)の「アトリエサクラ」です。

 

アトリエサクラには、個性的な画伯たちがたくさん。

カラフルな絵、シュールな絵、とても繊細な絵、ふんわり爽やかな絵。

 

私たちの想像の上をいく素敵なイラストを描かれるので、イラストを見るといつもわくわく!

 

そして、画伯たちの描くこの素敵なイラストを、どんな商品としてのカタチにすればいいのか悩む日々。

 

同じように試行錯誤されている障害者さんを支援する施設も多いかな〜??と思い、私たちの試行錯誤の記録をお届けします!

少しでも皆さまのヒントになれば幸いです。

 

 * * * *

 

昨日は、2019年アトリエサクラカレンダー用イラストの選考会を行いました。

 

選考委員は、スタッフ4人に加え、いつもお世話になってるデザイン事務所のモウリグラフィティさん。

 


素敵イラストがたくさん!

 

最初はカレンダーだからと季節感でイラストを分けていたのですが、どの季節にも入らないイラストもあるし、画伯ひとりに1枚の絵を選びたいので、あちこち見ながら選ばなければならずどう選んでいいのやら・・・と悩んでいたところ、モウリグラフィティさんからのアドバイス。

 

まずはひとりの画伯につき2〜3枚にしぼっていきましょう。

 

なるほど〜!

1枚じゃないところがポイントです。

1枚に絞るのはとても悩んでしまいますし、何枚かあるので、あとから他との兼ね合いを考えて調整できます。

 

アドバイスを受けてサクサク選ぶことができ、ある程度枚数がしぼれました!

 

しかし!そこからカレンダーに載せる1枚を選ぶのがまた悩ましく。。。

 

するとまた天の声!

 

全体のテーマを決めましょう。

 

選考に残っているものを見ていると、かわいい生き物のイラストが割と目に付き・・・・

テーマは「生き物」に決定!

 

そしたら「これは素敵だけど、生き物じゃないから外れるね」ってかんじでまた枚数を絞っていくことができました。

 

みんなが描いてくださったかわいくて楽しいイラストたち。

一生懸命描いてる姿も見ていて、どれも想いがつまっているため一枚を選ぶのは本当に難しくて。

そんなとき、テーマなど選ぶ指針があると確かに選考が進みます。

 

 

カレンダー用にイラストを選び終わり、テーブルに並べて最後の確認をしてOK!!と思っていたら

「これだけ色味がなくて、全体の中で見ると寂しく感じますね」

と、選んだ1枚を指すモウリグラフィティさん。

 

1枚だけだと素敵なのに、他のイラストの中に入るとその良さが発揮できないことも。

 

そんなときに、最初のアドバイスが生きてきます!

 

まずはひとりの画伯につき2〜3枚にしぼっていきましょう。

 

2〜3枚あるので、他のとチェンジ!

 

  * * * *

 

こんなかんじで、カレンダー選考会は終了〜♪

 

6月下旬のコンペに出して、無事サクラのカレンダーを選んでいただいたら、年末に皆さまにもお披露目できます!

 

これから、選んだイラストでカレンダーデザイン。

コンペ通りますように〜!

 

 

モウリグラフィティさん、いつもご協力本当にありがとうございます!

 

-----------------------------------------

社会福祉法人さくら会

障害者支援センターSAKURA

-アトリエサクラ-

http://sakurakai.info/

https://minne.com/@sakura

 

佐賀県佐賀市大和町久留間3176-1

0952-62-0720

-----------------------------------------

 

 

 


コメント
コメントする








   

search this site.

profile

links

categories



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

archives

recent comment

others

mobile

qrcode