Sakuraのロゴが変わります!


施設長です。

私がSakuraに来たのが、2010年4月だったと思います。それまでさくらんぼ保育園の園長をしていて、48人定員を満たすことができなかった保育園を4年で60人を越えて園児を集めて、すごくない?って思って、天狗になっていました。

 

当時の様子(イメージです)

 

 

その絶頂期の2010年の1月2日。妻の実家へ家族を車に乗せて新年の挨拶に向かう途中、事故に遭いました。人生で初めて新車を買って一ヶ月経たなかった頃でした。

 

 

 

 

今思えば修理して乗ればよかったけど、このまま売りました。グレードを落として同じ車種を買ったんですが、ずっと満足できなかった。あーあ…という気持ちを抱えたまま何年もグレードを落とした車に乗りました。どうしても愛せなかった。

 

人は不幸(だと本人が思うこと)に遭うと、理由を考えます。たまたま消防団の年末警戒で寝不足で疲れていて、注意力が散漫になっていて、ぶつけただけでしょうが、私は「天狗になった戒め」と受け止めました。このままじゃいかん!慢心してはだめだ!新しいステージに挑戦しよう!と。

 

そしてまったく知らない障害福祉の世界、Sakuraへ移動することを選びました。

ひとりじゃ不安だから説得して当時さくらんぼ保育園の主任保育士だった美代子さんを連れて(現在、Sakuraのサービス管理責任者)。美代子さんには本当に感謝しています。

「奇妙な縁を感じる」ブラフォードの言葉(出典『ジョジョの奇妙な冒険』第一部)

 



Sakuraに来て10年目のシーズンを迎えています。当初は利用者さんからケンカをふっかけられたり、保護者さんから木刀で脅されたり、いろいろなことがありましたが、いつのまにか10年目です。


私がいたらなくて反発されて…いろいろ学び…今。利用者さんから、職員さんから、優しい声をかけていただけることを本当にうれしく思います。みなさん、ありがとう、感謝しています!

 

本当にめいっぱいろくでもない私を育てていただきました。ありがたく思っています。たくさんの職員さんが通り過ぎていき、私は皆さんのすてきなところを活かすことができずに、つらい思いをさせました。

 



そして、ようやく今年度、なんとなく、ようやくSakuraを作り上げていけるような気がしているのです。

 

なので、じっくり時間をかけて、デザイナーさんと話し合いを重ね、今までの思いと、これからのSakuraの目指す方向と、理想を込めて、あたらしいロゴをつくりました。

 

 


お花にも見える、有機的でプリミティブな組み合わせで構成されたロゴ。

SAKURAで活躍する、多様な利用者さんのエネルギーです。


内側からあふれるエネルギーが輝きを放ち、利用者さん同士、また職員との間で、「喜び」や「生きる力」を交換しあっています。


・   ・   ・   ・   ・


人と人の関わりだと思うのです。やり取りをしていくこと。言葉を持っているか、そうでないかは関係なく、障害の程度うんぬんではなく、私たちはあらゆる方法でやり取りをしていきながら、受け入れあい暮らしの中で、お互いを認め合い、お互いに完璧でないことを赦し合い、共によりよく生き、豊かさをもって毎日を、年月を、歳を重ねていきたいと思います。

 

ロゴの説明に「有機的」という言葉があります。

たくさんのものが集まって、全体の構成を成しながらも、互いに影響しあって、より良い、望ましい、豊かなかたちへと変わっていくこと。私たちはこのような集団でありたいと思います。


さいきんのこと

施設長です。

25日(金)は、Sakuraのハロウィンパーティでした。


小さいころ父が日展に入賞し、祝賀パーティがありました。

大人の人たちが立食で談笑しながら、テーブルをまわっている姿をみて、


「これがパーティか!

鹿鳴館やん」

(当時は知りませんでしたが汗)


と、幼な心にとっても衝撃を受け、いつかSakuraでも立食パーティを実現したい!と思っていました。



↓当日の様子


いい感じにガヤガヤしてる!

いやあ、実現できてほんとよかった!

なんとかなった!

楽しい感じになりました!

 


去年に引き続き、吉田さんと松尾さんがボランティアに来てくださり、お二人ともほんと感じ良くて、いっしょに楽しんでくださいました。

この場を借りて御礼申し上げます。


ボランティアしてくださった吉田さん(緑の帽子のマッドハッター)と松尾さん(トランプの女王)

 

 

会場は去年に引き続きカフェフクシアさんをお借りしました。

オーナーさんをはじめスタッフさんみんな快く受け入れてくださり、今年も仮装してくださいました。

ありがとうございます!



オーナーさん(ジョーカー)とファラオ。

今年はファラオが全てをさらっていきました(笑)

 

働くファラオ

 

サボるファラオ


黄金ファラオのうしろ姿は

びんぼっちゃま。笑



ランチはフクシア特製スペシャルバーガー!

よつばパンさんのバンズに

国産牛のハンバーグで

この日のために作ってくださいました!


フライドポテトやサラダも!


美味しくてボリュームたっぷり、

とにかくみんな大満足⭐


スタッフもみんな楽しみにしてました!

ありがとうございます!



九州パンケーキアンバサダーの赤松さんも参加してくださり、おやつにハロウィン仕様のパンケーキを焼いてくださいました。

ありがとうございます!



パンケーキに使ったのは、なんとダチョウの卵!


↓ダチョウの卵割りのパフォーマンス

 

アフリカからかけつけてくれた?ボランティアのダチョウの卵割り師りゅうちゃん!

ありがとうございます!


 お味は鶏卵と変わらずで、素材の味を楽しめる美味しいパンケーキでした✨



職員の出し物。

魔術をかけると、指先二本で私の体が軽々と上がります!


これは魔術をかける前の写真かな。

上がらない!

(ちなみに、ピンクの衣装にヒゲの2人は、変なおじさんの仮装。笑)

 


魔術をかければ、利用者さん二人と職員さんでも、ほら、この通り!

魔術はあるのです!

 

生活介護チームは劇


 

私は悪役の落武者で出演。

フィナーレ!

盛り上がりました!



就労継続支援B型チームはファッションショー


ひとりづつ、ランウェイを歩く。

みんなモデルさんになりきって、かっこよくポージングを決め、拍手喝采を浴びていました!

 

魔法のほうきに乗って!

 

楽しいパーティでした!

 

カフェフクシアさん、ボランティアさん達と。

私もいるので探してください。笑


こんなパーティができるのも、放課後等デイサービスあおぞらさんの支えあってこそ。

いぶし銀のあおぞらスタッフ!

ありがとう!あおぞら!


 

 最後は全員で記念撮影!

 

 

 

 

・・・そして!

日曜日(今日)は鍋島中学校にて、きらめきフェスタ!

Sakuraは、広島風お好み焼きと、ブームに便乗してタピオカミルクティのお店を出店!


朝のひととき

 

 

さくらが咲いていた

 

 

朝日を浴びるあおぞら

 

 

 

 

 スタッフのみんな。

 

さて!

売上げはよかったのか!!

行事続きで不備はなかったのか!

マスクの人は体調大丈夫だったのか!

 

ほかの誰かにつづく きっと!

 

最後に…私事ですが…

上田法学術集会のポスター展示の資料の〆切が今日までで、お習字の作品の〆切が今日までで、ほんと今日はハードデイでした…


GHカンパネラ除草

ずっと気になってはおりましたが・・・

誰か気づいてくれることを期待していましたが・・・

 

…うーん

 

ですよね…誰が管理するんだろ…

 

草取りからか…しょうがねえなあ…ぐうたらしたいのに、さ。

 

 

一時間ほどまじめに草取りやっていたら…背中をチクリ!

さっき何匹かアシナガバチを成仏させたから恨みをかったのか…

蜂を成仏させるたびに蜂の恨みをそうとう買っとるやろなあと恐ろしくなります。

ハチ供養せな。

 

 

 

やっぱりね。

写真はハチの巣にスプレーをかけた後。追いかけられて後ろ向きで走って

逃げたら足がもつれて転倒。このときばかりは一人で作業していてよかったと

思いました。かっこわる!

 

あまりに暑かったので上半身脱いで涼んでいたらシエンテの送迎がくる。

そそくさと服を着る。しかもタイミング悪く記念に自撮りしていたところを

見られ、これまた恥ずかしい。

 

今日はここまで。このあと消防でさらに草刈。右手前少し刈りすぎちゃった。

三昧の行ですな。

 

 


給食ねぼけ人生ー「ぐうたらして楽に生きる」vol3

5月末に体調を崩し、ただの風邪やろ、そのうち治る、とごまかしながら仕事をしていたら

ついに高熱が。夜38度くらい出て朝は平熱に戻ること一週間、週末に気が抜けたのか

土曜の夜に40度を越してしまいました。検査した結果、うつる種類の風邪ではないとの

診断でしたので、マスクして給食を作って片付けを済ませて、少し早めに上がって通院。

点滴を三日間打ちました。病院嫌い、薬嫌いだけど。大量の抗生物質を体に入れちゃいました。

まあ給食に穴をあけずに済んだのでよかった。

 

抗生物質を頻繁につかうと耐性菌が出来て抗生物質が効かなくなるという話をよく聞きますが、

私の体に効かなくなるって話ではなくて、ヒト科に効かなくなるって話らしいですね?

まだ半信半疑ですが。私の体の中の菌たちが強くなって耐性をもって効かなくなるって

話じゃないのかしらん。まあいいや。だれか正しいことを教えてください。

 

働けど働けどわが暮らし楽にならず。じっと手を見る。

ようやく決まったと思った人は一週間で辞め、今度こそと決めた人は二日目には来ず。

巡り合わせが悪いのか、職種に魅力がないのか、施設に魅力がないのか、私に魅力がないのか・・・

なかなか調理員が決まらない。

 

病気で弱気になって、自分の仕事がたまりまくって、法人の財務諸表の作成がまだだし、

…もうだめだ!負けた…弁当!断腸の思いで弁当を決断しました…負けた…

 

でもここまで来たら

これは!と思う人と出会うまで妥協せずに探し続けよう。ここだけは譲らず大局を見据えよう、と。

 

不思議なことはあるもので、弁当に切り替えて二日目。面接の申し込みが。二件も。一件目の方と

お会いした瞬間、これは!と思い決めました。二件目の方とはもう決めたので会いたくなかったの

ですが、続けて面接だったため、申し訳なくお会いしたところ、この人も良い!

 

なんとなく給食の仕事はこだわって作るには大変な仕事ではあるよね…と思っていたところもあり、

3人で作る?と勢いで思ってしまい、二人とも働いてもらうことにしました。勢いだけで苦笑

 

ということで一人は午前中調理員、午後は支援員として働いていただいています。19歳男性!

とても感じがよくて静かで落ち着いている。あおぞらにも入ってもらっています。

 

なにはともあれ決まってよかった!これでぐうたらして楽に生きることができます。

 

 

ぶりの照り焼き

 

 

 

ピーマンのドルマ。トルコ料理。

 

 

ちょっとした洋風料理。ピザパンは喜んでもらいました。

 

 

新しく決まった調理員。イメージです。

 

 

調理員が決まらない中、とっても不安だったのでしょうが、辞めるという

選択をせず、じっと決まるまでSakuraの給食を支えてくれたFさん。

イメージです。

 

19歳男性の方は総合格闘技をやっています。あの落ち着いた雰囲気はここからかな?イメージです。


佐世保地区障がい者就労支援協議会の方とお会いして

佐世保より施設見学の下見に来られました。よく事情が飲み込めておりませんが、

佐世保地区障がい者就労支援協議会の方々です。うちはわりとB型とはいえ

ゆっくりしておりまして、ふんわりとした時間が流れる施設なので、参考になるか

どうか不安ですが。来られるというので、どうぞ参考になれば、という感じ。

 

来られた方々、どの方も熱い。福祉畑じゃない感じ。福祉だねーってのがなかった。

いろんな方が参入して障害福祉が熱いところになればいいね、って思いました。

ひさしぶりに一般社会の人と出会った気分。元気があれば何でもできる!

 


Sakura祭り開催!

こんにちは。Sakura施設長です。

私たちは日々こつこつと暮らすなかで仕事をする喜びや誇り、

共に暮らす仲間の有り難さや安心、そして難しさ、

共感することや主張すること、

こうありたい気持ちとこうあれない気持ちの葛藤、

ささやかだけど大切なことを、利用者さんスタッフ共に

学び合っています。

 

そんな中でSakura祭り!なぜか6月。梅雨時期に行われるSakura祭り。

外の天気はたとえ悪くともSakuraの中は常夏だぜ!ということで

今年のSakura祭りのテーマはハワイ。

ハワイといえば、アロハ。ロコモコ。南国のドリンク。フラダンス。

お祭り参加者は常夏を感じるような恰好で!

ハワイな気持ちを全面に打ち出して、Sakura祭り開催されました!

 

まずは観劇。劇団さんぽさんです。最初は利用者さん、集中できないようでしたが、じょじょに

さんぽさんの世界に入って、集中して劇をみつめ、笑いあり、はらはらするシーンには声を出して、

おとぼけのシーンは「志村!うしろ!」的な声もあり、なかなか楽しそうでした。

劇団さんぽさん、ありがとうございます。

 

こんな感じでさんぽさんの世界に誘われておりました。楽しそう!

 

 

観劇のあとは職員の歌。

動画で見せられないのが残念です!動画はFacebookで!

「蛙の笛」「夏の樹」を歌いました。「夏の樹」は二部に別れて合唱。

「蛙の笛」蛙の声をコロロコロコロと表現しているのがすてきなんですよね。

戦後まもないころの歌です。歌い継がれていけばいいなあと思う名曲。

「夏の樹」はさくらさくらんぼ保育でおなじみの歌ですね。詩・丸山亜季、曲・林光。

お二人から生まれた歌はほんとすてきです。斎藤喜博さんとか「音楽教育の会」に

関わった方々の歌はいいですよね。

 

 

今回のお祭りには西九州大学の学生さんがボランティアにきてくださいました。

いろいろな方々と交流することで、私たちのことをもっと知ってもらいたいと思います。

ノーマライゼーションですな。今日のような機会が誰かの何かの種になりますように。

 

ちょっとうれしそうな人がおる。

 

 

先生も引率でおいでくださいました。舞台にあがって、みなさん自己紹介と一芸披露。

本当にありがとうございました。おかげで助かりました!

安心して職員みんなで舞台に上がることができました。

 

 

お昼はロコモコ。私食べたことなくて、どんな料理かあんまり知らないのに、ロコモコ作る!って

言っちゃったので、すこし不安でしたが、上手にできたと思います。基準があいまいですが・・・。

ばたばたしちゃって写真無いんですよね。

 

お食事風景にちょっとだけうつっていますね。よくできてる!給食の先生、入って間もないのに

大変でした。ありがとうございます。イベントを乗り越えてレベルアップできたのではないかと

思います。

 

南国のドリンクでおもてなし。カクテルフロートです。ノンアルですっ。

 

 

さてさて。食事の後は・・・

 

 

カラオケです。利用者さん回を重ねるごとに慣れてきております。

一番でもいい感じに歌いあげております。

 

楽しそう。

 

 

スタッフは・・・?

と超ノリノリ。カラオケを盛り上げます!

 

そして…新企画!夏と言えば、スイカ割!ハワイといえばスイカ割!

ということで普段利用しているバスチームに分かれてスイカ割大会を行いました。

 

 

 

 

 

そして割ったのはみんなのアイドルの彼!

 

 

ほらほら。

 

優勝は野中チームでした〜!おめでとうございます!

 

ということで成功裏にお祭りを終えました!楽しかったですね!

 

 

 

ああ、そういえばカラオケ大会の休憩時間に職員によるちょっとした出し物もありましたっけ。

 

 

フラダンス踊りました。

 

 

みなさん、登場です!

 

 

笑顔がすてき!動画を見せられないのが残念です。

 

 

みんな知ってるこんにゃく畑の曲で。やわらかくハワイっぽく!

 

…ん?

 

 

 

出たよ…

 

 

 

とまあ、センターつとめさせていただきました。アンコールがあって。どうしてよいか迷いましたが

公演は一回切り。反省会で演出のTが「アンコールがあった場合のこともかんがえておくべきでした!」

と、とっても残念そうでした。みんなの乗りが私にはとてもうれしかったです。

 

職員さんの「まずは私たちが楽しもう!」という意識が利用者さんを、保護者さんを盛り上げたんだと思います。

意識の高い職員さんが集まって、Sakuraの日々の暮らしを支え、こうしたハレの日を一緒に楽しんでいる。

気持ちの良いスタッフに支えられながら今日の祭りがあったこと。感謝しています。

 

みなさん本当にありがとうございます。

 


給食ねぼけ人生ー「ぐうたらして楽に生きる」vol2

vol2です。献立表、発注書に苦労しています。まさか私が給食を作ることになるとは…

過去の資料を見てもあんまりよくわからない。

 

引継ぎをしっかり受けておくべきでしたのに、年度末の忙しさでろくに話を聞くこともできず、

年度初めから給食業務を引き受けて。

 

こりゃパソコンで確実に過去のデータが残るようなかたちにしておかねば、大変なことになるな…

と思って資料の整理に励んでおります。

 

やってみてわかることは給食の先生は事務仕事も抱えて大変だったんだなぁと思います。

今までみなさん、大変だ、できない、など一言も言わずにSakuraの食を

支えてくださっていたのですね。本当に感謝しています。

 

吉本ばななの『キッチン』だったかな、悲しみの中食べるシーンを覚えています。

食べることって、何というか…凄みがあると思います。生きることの凄み。

哀しいこと、苦しいことがあっても生き続ける凄み。選択。決意。

 

私たちも利用者さん達も、食べる楽しみの先に生き続けることを選んでいるんですよね。

 

 

さて。4月15日。

この日はスープがメインです。赤魚のムニエルときのこのソテー、牛肉とゴボウのスープです。

しっかりごぼうをオリーブオイルで炒めてコクを出して作りました。キノコのソテーはバターたっぷり。

 

 

 

4月16日

きびなごの天ぷら、おからサラダ、なすびの味噌汁です。

私、揚げ物が苦手で極力やりたくないのですが(揚がっているか不安になる)、揚げ過ぎないように

気をつけてカリっと揚げました。大好評で次々おかわりで13時まで揚げ続けました(笑)

 

先週食材の量が足りなかったので、今週多めに頼んだらきびなごが多すぎて…揚げても揚げても無くならない。

利用者さんがたくさん食べてくれたので助かりました。

 

4月17日

初温泉たまごでした。シシリアンライスです。まあ…簡単メニューでしたが盛り付けがかわいくない。

味ももう一越欲しかった。

 

こんな日もあるか…な。反省。

 


給食ねぼけ人生ー「ぐうたらして楽に生きる」vol1

施設長です。理想はタイトルどおり「ぐうたらして楽に生きる」です。

 

基本的には仕事好かずですが、あえて言うならば、好きな仕事はつくること、

嫌いな仕事は事務です。

 

というわけで「好きで」給食代理をしております。

とはいいましても自分の仕事はじんわりと溜まっていき、最近めずらしく遅くまで仕事をしております。

 

つくった料理の記録として。

 

 

4月9日。ぶりの照り焼き、おからサラダ、鶏ガラスープです。鶏ガラは保育園で給食をつくっていた頃は、

とっていましたがそれ以来とりました。

 

池田精肉店さまの鶏ガラは下洗いを丁寧にしてあり、臭みがなく扱いやすかったです。

 

おからサラダはSakura給食初だったと思います。若い人の嚥下は、まったく問題がなかったようですが、

ミドルには幾分厳しく、水を飲みながら食べていたようでした。

今度つくるときはマヨネーズを多くしようと思いました。

 

人にやさしく、ミドルにやさしく。

 

ぶりはひと手間かけて照りを出しました。このひと手間が食べる人に感動を与え、

その言葉や表情を受けて、作り手はやりがいを得ることができます。

 

ここで得ることのできるやりがいは、いっしょうけんめいに作った、

その人だけに帰属するのであり、他のだれかに決して奪われるものではないのです。

 

「学んだことはだれにも奪われない。」(by おにちゃん。実はユダヤの教えだったりします。)

ここに給食の楽しさがあると思います。

 

 

4月11日。キャベツと豚肉の蒸し物、鮭ごはん、鶏団子汁です。

 

蒸し器を出して蒸しました。

鶏団子は生姜、ねぎを練りこみ、臭みを取りました。時間があったので、いりこの佃煮を。

 

利用者さんがおかわりに来たので職員分が少なくなってしまいました。

まだどのくらい食べるのか量をつかめていません。

混ぜご飯ってちょっとうれしくなりますよね。

 

 

 

4月12日。法蓮草とトマトのパスタ、トマトスープ、ヨーグルト。

パスタのソースは、トマトと玉ねぎを煮込んで、少しだけホールトマトを足して、塩、コンソメで味を

整えました。

 

この日はもう一つのお仕事である僧侶の仕事が入りまして、どうしても10時にはSakuraを

出なきゃいけなくて、朝5時半から調理して、あとは混ぜるだけにして補佐の方に託しての給食でした。

 

めずらしく働いております。

 

法蓮草は色が変わらないように別ゆでして、ソースをかけた後、感じよく乗せています。

料理は見た目3割。

 

私が修行していたお寺の堂長さまは「料理は目で食べる。」とおっしゃっておりました。

 

自分で言うのも何ですが、気持ちを込めて料理を作れば、利用者さんも職員さんも楽しんで、

たくさん食べてくれます。ほとんど残菜がありません。「園長、おいしかったー!」という声が

私を支えています。実はひさしぶりの給食でとっても体が疲れていたので。ミドルエイジですからねー!

 

今は体も慣れて快調ですが苦笑。


平成31年度を迎えてごあいさつ

Sakura施設長です。

今年度でSakura10年目になります。

 

ひとつの時代を終え、次の時代に入ったような気がしています。

 

ファーストステージは試行錯誤、暗中模索でした。

私が至らないばかりにいろんな方が充分力を発揮できないままいろいろな思いを抱えながら通り過ぎていったような気がして、とても申し訳なく思っています。

 

すばらしい方がたくさん力を貸して下さったのに、生かすことができませんでした。

 

それでも10年かけていろんなことを学んだような気がしています。

なんというか・・・エンパワメントですな。

 

・・・・・・・・・

 

新年度始まって給食担当をしております。

二十年ほど前、保育園の給食を作っていたことがあります。

昔取った杵柄で、まあ余裕だろ、と思って給食室に入りましたが、膝は痛いは腰は痛いは、体は確実に歳を取っておりまして、運動不足を切に感じているところです。

 

手羽先ではなく手羽元なんだけどね。

だいたいな感じでいいね。

 

 

 

大根と手羽元の煮物、キャベツの浅漬け、豆腐と麩の味噌汁、大根葉の混ぜご飯。

たくさんのお野菜を素材の味がわかるような調理法で出していきたいと思っています。

体と心に優しそうと思いません?

 

 

新年度を迎えるにあたり、Sakuraの理念を書いてみました。

書道を習って5年くらい・・・なかなかうまくなりません苦笑。

 

 

自由に表現していいよってことは、本当はとても難しく、

自由に表現できるようになるまでには、

継続する力、真剣に事に向かう時間の総量と技術の蓄積がないとできないことだと思います。

 

 


新しい年度が始まりました。



新しい年度を迎え、新たな気持ちで頑張らにゃんと思っております。

お世話になっている学校の先生が、今度異動になるので同僚に贈り物を、とSakura
のショップを訪ねてくださいました。先生とお話ししている中で、とっても心に残る
言葉をいただきました。

「教頭先生の言葉だったと思うけど、春になると、窓を開けて風通しを良くして、
空気を入れ替えないと元気が出ない。私たちは風と共に去っていくけど、代わりに
新しい人を風が運んできます。ここはずーっと元気でなくちゃならないからね。」

Sakuraも春に向けて何人かの人が旅立って、そのかわり何人かの新しい人がSakuraを
元気にするために集まってくれました。

心機一転。Sakuraがずっと元気で入れますように。


施設長 角田隆浩


~障がいを持つ仲間達とのスローワーク~

障害者支援センターSAKURA
*アトリエサクラ*
〒845-0213
佐賀県佐賀市大和町久留間3176-1
TEL 0952-62-0720
ネットショップ https://minne.com/sakura
facebook http://www.facebook.com/ateliersakura


search this site.

profile

links

categories



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

archives

recent comment

  • 祝☆くばらだんだんアート入賞☆
    SAKURA
  • 祝☆くばらだんだんアート入賞☆
    田中靖
  • 給食室より(o・・o)/
    SAKURA
  • 給食室より(o・・o)/
    ちーちゃん、知夏
  • さくらんぼチェア☆ぶどうの樹 未来塾様へ納品
    SAKURA
  • さくらんぼチェア☆ぶどうの樹 未来塾様へ納品
    未来塾
  • イルミネーション
    サクラ
  • イルミネーション
    なっちゃん
  • 給食室より(o・・o)/
    サクラ
  • 給食室より(o・・o)/
    嘉村翔太

others

mobile

qrcode